ホーム > 記事一覧 > お知らせ > 前委員長佐々木正純氏の退任のご挨拶

前委員長佐々木正純氏の退任のご挨拶

e-とこ朝日ファン、サポーターの皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

ようやく本県の新型コロナウィルス感染症 緊急事態宣言が解除の運びとなりました。自粛疲れ等が出てはいますが、まだ予防ワクチンがあるわけではありませんので安心できません。平和的共存でしばらく過ごさなければなりません。気を緩めずに自己防衛管理を継続しましょう。

佐々木正純前委員長の退任のご挨拶をここに掲載いたしますので、ご覧いただき長年のご尽力に感謝いただけますようにお願いいたします。

佐々木正純前委員長退任のご挨拶

zeniinntyouIMG_8119

平成24年3月に朝日地域コミュニティ運営委員会(e-とこ朝日)が設立されて以来、4期8年にわたり、朝日地域まちづくりに全力を注いでまいりましたが、この3月末をもって委員長の職を退任することとなりました。振り返りますと、将来像「地域への愛着を持って、いつまでも住みつづけたいまち 朝日」の実現に向けて真心を込めて携わる事が出来ました事は、人生の宝物であり、誇りであります。この間、自然環境・産業部会、歴史文化部会、青少年育成部会、ふれあい部会、安全安心部会の5つの部会で活動してまいりました。高校生の意見を取り入れるための丹生高校生と語るe-とこ朝日まちづくり事業、古墳公園の中学生・高校生等参加の草刈り、常に定員に達する泰澄ゆかりの秘仏特別拝観ツアー、英語が好きになるための保育園児・小学1・2年生対象の楽しい英語ふれあい事業、若いお母さん方企画・運営の子供対象のむかしあそびやクリスマス、あさひまつりのスマートボール等での出展、マリンバ等のコンサート、自主防災組織設立・訓練等マニュアルの作成、防災講演会等、自然環境から防災まで幅広く活動ができました。また、20代前半の方が集まり話し合う場をつくることができましたことは、朝日地域の将来にとって大変良かったと思います。皆様のご理解、ご協力をいただいたおかげで委員長として考えている、e-とこ朝日になったのではないかと思っています。朝日地域の町民の皆様、役員、副委員長、部会員の方々には、大変お世話になりました。

退任にあたり心に浮かぶ言葉は皆様への「感謝」しかありません。今後とも、微力ではありますがe-とこ朝日のまちづくりに尽力していきたいと思っています。

最後に、皆様のおひとりおひとりのご健勝とご多幸、そして愛する朝日地域のさらなる発展を願い退任のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

越前町朝日コミュニティセンタ― e-とこ朝日事務局 TEL:0778-34-7771


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です